オレたちも30周年目指してがんばります! @ US AND THEM in 日比谷野外音楽堂 ~ライブ・レポート~

一昨日の野音昨日のFACTORYと2日間参戦されたみなさま、お疲れ様でした!
ワタシは昨日のFACTORYには不参戦だったのですが、谷中さん号泣だったそうで・・・。
その話を聞いただけでも感動でした。
そして野音は9人のスカパラ初登場という事で、緊張感・緊迫感の中で素晴らしいHAPPINESSが見つけられたすごいライブでした。
そのレポが出来ましたのでお気軽に読んでいただけると幸いです 056.gif

例によって激長です。 いつもゴメンね・・・ 040.gif

今回の見所は・・・
緊迫感の中の幸せ
冷牟田さんのアジテイト。魂を受け継ぐ男達
まさかのあの曲たちと加藤くんの頑張り
誕生!ルパンの新・3つ巴
ゴージャスなアンコールに感動!


以上です。
それでは、張り切ってどうぞー!!



Hot Stuff 30th Anniversary
US AND THEM
in 日比谷野外音楽堂 2008.7.20


開演前 編~
今回は、一人参戦。
野音行くのは初めてだったのですごくワクワクでした。
しかしながら、スカパラの姿を見るのが正直まだ怖い部分があったので緊張も少し。
事前に会おうと連絡しあっていたピグちゃんと合流。ピグちゃんのお友達のEmoちゃんも一緒。2人とも元気すぎる!!お姉さんは羨ましすぎるぞッ!!
しばらくすると、チーム食い倒れのメンバーとも合流。
あの日以降、元気かどうか心配していたルークさんにもお会いすることが出来てハグハグ。元気そうで本当によかった。ハグでワタシの元気を少しでも分けてあげられることが出来れば・・・。ゆうちゃんともお久しぶりでーーすッ!!
しばらくすると、Annmiya姐とも合流できました~。
玲さんとは初めまして。ナイスなタイミングの出張でしたね~。お疲れ様です!
会場に入場し、ピグちゃん&Emoちゃんとは一旦お別れで自分の席に。野音は以外にこじんまりしていました。今回の席はB-8列。思いっきりの谷中側。でもコレがよかった!!完全なる日陰これからも日が当たる心配も無さそう。ラッキーラッキー。暑さ対策で持って行った、クーラー・ランチBOXも大いに役に立ちました。飲み物つめた~い。
少し休んですでに会場入りしていた、みょーがさんを探しに行きます。
みょーがさんが一人参戦だったので、自分の隣の席にお誘いしました。みょーがさん、あの席はつらいよね・・・。実は参戦するはずの分身が部活のためやむなく不参加だったので1個席が空いていたのです。1人で見るなら2人で見たほうがいいもんね!!
みょーがさんに案内され、ころぺさんのもとに。ころぺさん初めまして!!すごく可愛くて元気いっぱいでしたね~。あの荷物の行方が知れて安心しました(笑)
今日もスカ友さんは近くにいっぱいいました。ワタシの1列前にはAnnmiya姐・ゆうちゃん・yuuさん。3列前にはるうさんお友達。るうさんに挨拶されるまで気づかなかったですよ・・・。るうさんゴメン・・・。
やっぱしスカ友さんには開演前から元気をいっぱい分けてもらいました。
さぁ、戦いは始まるぞー!!

ライブ中 編・スカパラ以外の皆様~
吾妻光良&The Swinging Boppers
実はスカパラ以外の皆さんは全く予習ナシで行きました。
その方が新鮮に聞けると思ったからので(笑)トップバッターはBoppers。
ものすごく渋くてカッコいい。そしてすごくコミカル。
まさに“オヤジ達の底力”を見た気がしました。
野音はまだまだ暑かったので・・・しきりにお客さんを心配する吾妻さん。
吾妻 : 『みなさん!熱中症だけには気をつけて下さい!熱中症には水分と塩分1%がいいそうです!スカパラさんの頃には涼しくなると思いますので・・・(笑)』
そういう吾妻さん。すでに一曲目からもう汗ビッチャビチャです。
演奏する曲もすごくコミカル&オヤジの哀愁・・・(←オヤジオヤジばっかりいってスイマセン・・・)栃東の歌では四股を踏んだり、ツッパリをしたり。150~300の歌もいい感じ。MCの間にビールを飲んでいた!(←他のメンバーもしかり・笑)のに脱水になりそうと言い出し水を要求したり、ホーンズのメンバーをいじくり倒したり、咳き込んでウェ~ッってなったメンバーをなじったり、演奏中に吾妻さんの譜面が風でぶっ飛んでしまって苦笑いしてキーボードの方に助けてもらったりetc。
吾妻さん、本当に愛すべきキャラでした。
Boppersの演奏中に上手側の袖で、川上さんと勝手にしやがれの飯島さんが2人で楽しそうに見ていました(笑)

YOUR SONG IS GOOD
お次はユアソン。Boppersとは違ってこちらは若さ爆発!!
機材のセッティングやマイクチェックもすべてスタッフさんと一緒に準備してました。
一曲リハをやったあと・・・
サイトウ : 『コレはリハーサルでした!まもなく本番ですのでお楽しみに~!!』
何かいい感じね。
本番は、オルガン&ボーカルのサイトウジュンさんが特にすごくて・・・
サイトウ : 『みなさん、暑いので無理はしないで下さい。無理は・・・オレ達がしますから~ッ!!』
とオルガンに乗ったり、オルガンからジャンプしたりと・・・。
まるで某・スカバンドの誰かさんを見てるようでねぇ~・・・(笑)
トロンボーンのハットリヤスヒコさんがマイペースな感じでワンマンライブの宣伝。
メンバーが持ってきた、ワンマンライブのチケットはしっかり捌けたのだろうか?余計な心配・・・?

勝手にしやがれ
勝手さんは本当に見たかったのです。さすがに渋い!!ちょっと怖い感じも・・・(笑)
武藤さんのドラムのチャーリーくんも生でしっかりと見届けることが出来ました。
トロンボーンの福島さんがものすごくお客さんを煽っていましたね~。
すごく感動。でも、客席のこのアウェー感は何なんだ!?
個人的にバリサクの飯島さんにすごく惚れました。渋くてカッコいいんだも~~ん。
センターに来た武藤さんが歌った曲がエロくていい感じでした。
ミュージックフェアでやった“ラスト・ダンス”もやってましたね。
そして、最後の曲でハットを高々と宙に投げた武藤さん。
武藤さん・・・髪、あんなに長かったんだ・・・。初めて知りました~。
MCは一切なし。演奏でお客を魅了する勝手にしやがれ。すごくステキでした!!

浜野謙太SAKEROCK
勝手さんが終わって、楽器チェンジ。白い幕の向こうには・・・。
大森さんのパーカスセット・沖さんのキーボードセット・欣ちゃんのドラムセットがすでに準備完了で出す常態に!!スカパラのセットってあんな風に組み立てられるのか~!と興味津々。スカパラのセットが組まれてるって事は・・・ハマケンは???って思っていたら・・・舞台上手側にSEとマイクスタンドがセットされて。ちっこいハマケン登場!!
ハマケンは、白いステテコにシャツ。緑の腹巻と“バカボンのパパ”みたいな出で立ち。
ブルーハッツではトロンボーンの腕前とそのクレイジーさが売りのハマケン。
この時間はクレイジーが爆発。ザワザワと騒がしい会場に・・・
ハマケン : 『お前ら、うるせぇ~!』といきなり毒を吐き・・・
観客 : 『頑張れー!!』
ハマケン : 『誰だ!?今、オレに“頑張れ!”って言ったヤツ!?なんでオレとお前らの立場が逆転してんだよ!?楽屋で、“なんでお前いるの?”って目で見られてたんだぞッ!』
と観客に逆ギレ(爆笑)そしてSEの押し語りを始めるハマケン。
その間中、手をフリフリ・頭フリフリ・お尻フリフリとヘンテコなダンスで客を煽り、機材をセットしているスタッフにちょっかいを出すものの見事にシカトされるハマケン。
すっかりいじくられキャラ。ワタシの頭の中では、ダンボール肉まん!!』お~にくぅ~!!』がすっかり回っているよ!
最後の最後でトロンボーンを吹かせてもらっていました。良かったねぇ~!ハマケン!これでトロンボーン吹いてなかったらただの若手芸人だと思われちゃうもんなぁ~。ハマケンは素晴らしいトロンボーン奏者なのよ・・・あしからず・・・(笑)

すっかり会場はあったまったところでいよいよ真打がご登場だぁー!!

~ SET LIST ~
0. スエーデンの城
(欣ちゃん ドラムソロ)
1. TONGUES OF FIRE
2. (WE KNOW IT’S) ALL OR NOTHING
(谷中さん MC)
3. A Song For Athletes
4. Warrior Chant
5. Punch’n’ Sway
6. SKA ME CRAZY
(欣ちゃん MC)
7. 世界地図
8. 964スピードスター
9. ルパン三世’78
10. 追憶のライラック ~Trumpet Dub~
11. Perfect Future
12. White Light
13. Pride Of Lions (vo.加藤隆志・谷中敦 ver.)

(谷中さん MC)
EC1. BRIDGEVIEW (Special Session ver.)


ライブ中 編・スカパラ登場!~
サウンドチェック・楽器のチェックの間、心臓がドキドキしてました。
スカパラのライブには何回も行かせてもらってるけど、コレほどまでの緊張感があっただろうか。きっとメンバー・スタッフ・観客その場にいるスカパラを愛する全員が同じ気持ちだったろうと思う。その気持ちが頂点に達した時、夕闇の野音にこの曲が鳴り響く!!

0. スエーデンの城
いつもはこの曲でメンバー全員が登場するはず。が・・・登場してきたのは欣ちゃんただ一人!!いつもは笑顔でご機嫌な欣ちゃん。しかし今日は違う。表情は真剣そのもの。
気合いが違う、全く違う。何なんだ!?このものすごい空間!!ものすごい緊迫感
観客に深々と一礼しドラムセットにあがり定位置につく欣ちゃん。その姿がものすごく頼もしかったです。

(欣ちゃん ドラムソロ)
欣ちゃんのドラムはいつもより力強かったです。その姿に涙が・・・。
そして、5days of TEQUILAのドコドコというリズムに乗って他のメンバーが登場!
今回のスーツは、上下共にシルバーグレー。爽やかでカッコいいです。NARGOさんは髪切ったのを無理くり7:3にした感じ。大森さんはオールバックにデカいサングラスで一瞬NARGOさんと見間違えてしまった・・・。加藤くんも髪を切って新木場ぐらいのさっぱり系。谷中さんも坊主に拍車がかかってました!!
メンバーのみんなはものすごく観客を見てくれていました。いつもそうだけど今日はものすごく真剣な表情ですごく挑戦的でした!!気合いがこっちにまでヒシヒシと伝わってきます!! そしてそのままの流れで・・・

1. TONGUES OF FIRE
1曲目からこの曲キターーーッッッ!!盛り上がらないわけないじゃないか。
怖い思いはどこへやら、やっぱし躍らせてくれるんだね。兄さんたちは!!
途中、北原さんが勢い余ってコケてしまったんですが、ものすごくやってやるぜっていう思いが伝わってきました。もちろん、北原vs加藤のエビ反り対決は健在!!

2. (WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING
この曲で感じました。この人たち“本気”なんだと・・・。
冷牟田さんの思いを9人で体現してやろうっていう気迫が!!
この曲で誰がアジをするのか?っていう心配がよぎったその直後・・・
GAMO : 『Let’ Yourself!Explode!Explode!If You Comin’ Twice!』
GAMOさんがアジテイトをしてる!!この姿に泣きそうになりました。
メンバー観客 : 『ワン!ツー!ワン・ツー!ワン・ツー・スリー・フォーッ!!』
会場の一体感はもう底抜けにすごかったです。

(谷中さん MC)
谷中 : 『いや~今日は暑いね。Hot Stuff30周年おめでとうございます!!オレ達も30周年目指してがんばりたいと思います!みんな新しいスカパラについて来てくれよー!!戦うように楽しんでくれよー!!』
谷中さん。酒やけ声だったのかな?涙声のようにも聞こえました。
ものすごくガラガラの声で、精一杯自分たちの思いを叫んでる。それが嬉しかったな!

3. A Song For Athletes
この曲もアジが誰がやってくれるんだろうって思っていたら
川上 : 『Get A Victory!!』
そうだよ!FC東京賛歌(← from MUSICA)だもんこの曲。アナタが言わなくて誰が言う!?メンバー・観客全員で大合唱。“君も俺も~”では互いに指差し確認。
途中でマイクスタンドが倒れてしまって、それを颯爽と持ち上げた北原さんはマイクをスタンドから外して熱唱した後マイクを床にポ~ンと投げてました。
この時の北原さんが怖いくらいの気迫でした!!

4. Warrior Chant
この曲も、冷牟田さんのアジテイトが光る曲。誰がやるかと期待していると・・・
大森 : 『Two Dogs Fight For A Bone!And The Third One・・・Take It Runaway!』
今度は大森さんだー!!大森さんのアジテイトがものすごく冷牟田さんの声を彷彿とさせてくれます。すごくリンクしている!!
チキも大森さんに尚且つ、川上さんも加わってWチキになってました。
赤いライトに照らされた侍たちの姿は、ものすごく艶やかでカッコいい!!

5. Punch’n’ Sway
これはもう、無条件のGAMOさん祭り!!
沖さんとGAMOさんのステップを見たら、こっちも笑顔になれる。
メンバーの笑顔も弾ける!本当にありがとう!

6. SKA ME CRAZY
Punch’n’のメロディー&GAMOさんの拍手に乗ってNARGOさんがピアニカを持って登場。
今回のピロピロは若干短めだったですね。
GAMO大森 : 『Ride On Down Beat!!』
この2人の重なり具合がものすごくカッコよかったです!
大森さんの指差し確認。いつもは広く広くやる大森さんが、今日は観客一人一人を確認するように丁寧に指差していたのが印象的でした。
運よくワタシ&みょーがさんも認定。すごく嬉しかったなぁ~。

(欣ちゃん MC)
欣ちゃん : 『サンキュッ!サンキュッ!サンキュッ!サンキュッ!サンキューーッッ!!これからの新しいスカパラをよろしくー!!今日は、楽屋がものすごい大人数で・・・楽しくてテンション上がっちゃったね~。それでは、みんなの笑顔のために歌います。聞いてください!世界地図!!』
いつものニコニコ笑顔の欣ちゃんでした。
やっぱし欣ちゃんの笑顔は058.gif の笑顔 ”だよ!!

7. 世界地図
この流れで行くと、女神の願いかとも思ったのですがさすがの選曲でした。
実はライブでこの曲を聞くのは初めてなんです。本当に嬉しかった!!
この歌詞がねぇ~グッと来ちゃうんだよね・・・(涙)

8. 964スピードスター
最初のSEのガコン・ガコンッ!って音がなったと同時に、会場からものすごいどよめきが!
ワタシも正直・・・『マジかよーーッ!?』って思った。
ものすごく冷牟田さんを象徴するような曲だけにどうなるんだろうと・・・。
でも、心配はご無用だった!さすがだね・・・加藤隆志!!
加藤くんは、冷牟田さんの部分もものすごく頑張って演奏していました!
SEが手動でなかったのは正直残念だったけど・・・この曲をやってくれた兄さんたちに改めて敬礼!

9. ルパン三世’78
今回はスピードスターから間髪いれずにルパンに突入!
大森さんのコンガ&川上さんのヴィブラスラップは今回は無し。
この曲もやるとは思わなかった。これも冷牟田さんの代名詞みたいな曲だったから。
気になるのは弦3つ巴の間奏。ココで出てきたのは・・・
天才・キーボーディスト 沖祐市!!
沖さんが冷牟田さんの演奏部分を弾きながら、キーボードを抱えセンターに!!
そこに、楽しそうにすっ飛んできたつよし&気合い満タンの加藤くん。
ワタシこの弦&鍵盤の新・3つ巴に泣きました・・・。ありがとうオッキー。
そして、加藤くんは冷牟田さんのメロディーと自分のメロディーを一人で弾いている。
みんな一生懸命に頑張っている。冷牟田さんのために。スカパラが前進するために!

10. 追憶のライラックTrumpet Dub
この曲を聞いたのは、昨年の武道館以来。
野外でのライラックはいいですね~。NARGOさんのミュート・トランペットが心地良かった。日比谷の杜から吹いてくる涼しい風も相まって本当に気持ちよかった!
火照った心を一気にクールダウンしてくれました。

11. Perfect Future
この曲をやってくれて本当に嬉しかった。もう1度聞きたかったんです。
あの、緊急サイレンみたいな“ウィ~~ン!ウィ~~ン!”のSEがテンションあげてくれるんですよ。大森さんのティンバレス・ソロはやっぱしカッコよくて、欣ちゃんのドラムソロも痺れました!!

12. White Light
加藤 : 『Hey!日比谷~~ッッ!!Are You Ready~~!?』
今日の加藤くん、いつにも増して日比谷を連呼してますね。
本日の加藤神輿はセンターと上手で開催。でもお遊びは一切無くて本気モード!!
その後、上手側の機材セットの柵を通り越して舞台ギリギリの所まで出てきて演奏してくれた加藤くんに感動。そしてセンターに戻った加藤くんが・・・
加藤 : 『Are You Lost!?』
アジテイトは加藤くん。やはり加藤祭のこの曲は、加藤くんにやってもらわないと!
しばらくNARGOさんのトランペットを拝んで加藤くんをみたら異変が・・・。
アレ!?加藤くんギター持ってないぞ?どうやらギターのバンドが外れてしまったみたいです。代わりのギターが来るまでその場で踊り狂う加藤くん。まるで横アリのスキャラバンを見てるようです(笑)代わりのギターもやって来て一安心!!

13. Pride Of Lions (vo. 加藤隆志・谷中敦 ver.)
分身と話していたことなんだけど、最近この曲の歌詞が冷牟田さんのための歌詞にしか思えなくなってきていたんです。この話がルークさんの日記にも同じことが書かれていまして、やっぱしみんな同じ事考えていたんだなぁ~って・・・。
アナタは我を犠牲にしてメンバー・スタッフ、そして我々ファンのために戦ってくれていたんだよね。いろんな葛藤があっても、アナタはその怒りを隠したまま当たり前の事を叫んでくれていたんだよね。
アナタが抱えていた苦痛。一緒にみんなで共有したら少しは楽になるかな?
いつかアナタが起きる時、ワタシたちはハロー!ハロー!って言うからさ。
そしてまた10人のライオンの群れが駆け回るその時まで、アナタのモーションと9人のモーションにいつまでもどこまでもついて行きます!!

と加藤くんと谷中さんのボーカルを聞きながら踊りながら考えていました。
今日は、加藤くんの声がよく響いていました。みんなで大合唱。
踊りすぎてイスに足ぶつけちゃったけど、今日はもういいやッ!!

大盛りあがりのうちに本編は終了していきました。
メンバーは一人一人が深々と客席に向かってお辞儀をしながら舞台袖に去っていきました。
アンコールはその後も鳴り止まず、しばらくしてメンバーが再登場!!

(谷中さん MC)
谷中 : 『さぁ!アンコールはお楽しみの大セッション大会です!』
谷中さんに紹介され次々と呼ばれるメンバーたち。吾妻さん&Boppersがユアソンが勝手さんがハマケンがそしてスカパラが一同に舞台に勢ぞろいのゴージャスなアンコール。
北原 : 『いらっしゃ~~い 060.gif いらっしゃ~~い 060.gif いらっしゃ~~い 060.gif
まさにLIVE GRANDPRIXのDVDで見た光景がこの光景!!
まさか自分が同じような光景を目の当たりに出来るとは・・・。
最後に登場した吾妻さんは、アロハに白い短パンとまるで初ハワイでハワイに洗脳されて帰ってきたオヤジみたいでしたが・・・(笑)
GAMO : 『今日はぶっつけ本番なんですが、ジャズではお馴染みのBRIDGEVIEWをみんなでやります!!』
という訳で・・・

EC1. BRIDGEVIEW (Special Session ver.)
まさかこの曲が聞けるなんて~!!
総勢20人以上のこの曲は迫力満点です。
GAMOさんがチキ&アジをやりながら次に演奏する順番を合図で決める役に大忙しで、北原さんは共演者の方々をマイクの元に連れて行く役に大忙しでした。さすがは、キタ母&GAMOさん!!嬉しそうに他のメンバーを見届けるNARGOさんが可愛くて印象的でした。
ふと、大森さんの方を見ると・・・。
谷中さんが、コンガを叩いてる!しかもその後タンバリンまでフリフリしてるー!
思わず、ほろ酔い加減のやなかー・みょーがさんに報告。(笑)
みんなすごく楽しそうでした。ワタシ的に勝手の田浦さんの笑顔が見れたのが嬉しかった。

そして、豪華な盛り上がりですべてが終了!大人数だからはけて行くのも大変そう・・・。
一番最後になった大森さんがマイク無しで口に両手を当てて・・・・
大森 : 『どうもありがとうーーッッッ!!』
と言いながら去っていく姿にまた涙が出てしまいました。

本当に音楽ってすごい。笑顔になれる元気になれる。
スカパラってすごい。来年20周年を迎えるバンドなのにまだまだ伸びしろが続いてる。
20年も続くバンドなら、“昔の名前でやってます”って状況でもきっとやっていけるだろう。
でも、さらに冒険を続け前進をしさらに進化をとげて行くバンドって本当に無いと思う。

ワタシたちは、これからもこの冒険を見続けていくんだよね。何だかワクワクしない!?

戦いが終わってみんなでハグする姿には、本当に感動しました!!
終演後には、naomyさんにもお会いできて嬉しかったです。打ち上げ食事会も最高に楽しかったね 053.gif

次回の参戦は、8/10のWORLD HAPPINESS&野蛮人の夜会です。
お会いできる皆様、またよろしくお願いします 035.gif

長文読んでいただいてありがとうございましたー 016.gif

by yuckypower8 | 2008-07-22 23:20 | スカパラ!ライブレポート


You'll never walk alone! ゆっきーがお送りしています!!


by ゆっきー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ライフログ


欲望


Discover Japan Tour -LIVE IN HACHIOJI 2011.12.27 [DVD]


月刊陸上競技増刊 箱根駅伝公式ガイドブック2013 2013年 01月号 [雑誌]


陸上競技マガジン増刊 箱根駅伝2013 完全ガイド 2013年 01月号 [雑誌]

☆BlueRed☆ infomation

1/6 (

次回の試合は
次の試合を待て!




BlueRed☆なサイト集!!
◎FC東京 オフィシャルサイト

◎365日 FC東京!
(東京中日スポーツ)


◎塩田仁史オフィシャルWEBサイト シオサイト

◎Bruno Quadros Site Oficial (ブルーノ・クアドロス オフィシャルサイト)

◎梶山陽平オフィシャルブログ ~陽平日記~

◎北斗ブログ (中村北斗 オフィシャルブログ)

◎金沢浄のブログ ver.2

◎naohiro ishikawa official site

◎羽生直剛 オフィシャルウェブサイト

◎FC東京 塩田仁史選手応援HP『シオナビ』 (ちっしーさん)

◎トーキョー・ウェブ・ライフ (あらちゃんさま)

◎無糖の日々 (無糖さま)

スカパラ♪なサイト集!!
☆東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト

☆TOKYO SKA JAMBOREE 公式サイト

☆SFKUaNK!! オフィシャルウェブサイト

☆川上つよしと彼のムードメイカーズ オフィシャルウェブサイト

☆LOSALIOS オフィシャルサイト

☆sembello オフィシャルサイト

☆fishmans オフィシャルサイト

☆JUSTA RADIO

☆ほぼ日刊イトイ新聞-写真で深呼吸。仁礼博のだいじな思いで(写真家・仁礼博さん)

☆楽屋裏パラダイス(元・スカパラ 現・朝日ホールディレクター兼文化事業部員 武内雄平さん)

☆WEBHEAD DESIGN WORKS(すぱい爺ぃさん)

☆あのナースに気をつけろ ~WATCH THAT NURSE~(SHUさん)

☆雨女の軌跡(ピグミーさん)

☆Open Your Eyes(naomy7727さん)

☆いつか空に消えてゆく言葉(紋白さん)

☆新しい物好きの三日坊主(にゃごさん)

☆麗しのT.B(Millerさん)

☆Milktea A go-go!(メグリンさん)

☆みょーがの野暮な言い訳(みょーがさん)

☆24 Hours To PARADISE☆(maeGさん)

☆the quiet tenor...(kaonさん)

☆●White Light●9(小百合さん)

☆□Smoky Town■(真さん)

☆ ☆HONEY GOLD☆(まるさん)

☆Crazy Fruits(ラカさん)

☆ アヒル☆プディング(ぐっちーさん)

☆MUSIC for SKA(プリンさん)

☆The Star of Sapphire(MIYUさん)

☆無敵夢シンパシー(リプレンサさん)

☆Tanoharekaguoto(Annmiyaさん)

☆Our-Try-Trying!(nattsuさん)

☆ハズムリズム(ころぺさん)

☆りんごの砂糖煮(びわさん)

☆mistyfactory@blog(ゆうさん)

☆太陽におねがい!(Sazziさん)

☆humming and groove!(paguさん)

☆a room with a view ―眺めのいい部屋―(yuuさん)

☆Already Normal(Emoさん)

☆bitter sweet beat(macaronさん)

☆睡蓮の舟(tomoeさん)

フォロー中のブログ

こちら東京都蹴球部AOA課
『逆境イレブン』 開封後...
VAMOS
パパのぶつぶつ・・・
サッカーとか、FC東京とか
東京日和。
ぱいぱてろ~ま
東京青赤支店
日々是東京 I love...
SENTIMENTAL ...
T.i.E.
眠れぬモニは夜のせい
FC_TOKYO_1999
現世は夢 夜の夢こそ真
○●東京ばな奈
Seven sea of...
ねりとび
東京なんてロロロ。
FORZA!FC TOK...
YU...mediapunTA
メイド・イン・東京
青赤ジョニー
青色と赤色の比率
Continuance ...
東京な日々。
東京 野伏な生活
ここだけの日記
take a rudder!

以前の記事

2013年 01月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

カテゴリ

全体
FC東京
ぶらり小平の旅 (練習レポ)
イイ試合 青赤気分(観戦記)
青赤に行こう!!(TV観戦記)
TOP OF FUJI!!
GO!GO!塩ぴぃ
VIVA!リラックマ!
サッカー
大学駅伝 最高!
サッカー・駅伝以外のスポーツ
私事
仕事の話し
音楽
スカパラ!進軍する9人!
スカパラ!ライブレポート
スカパラ・ライブ 参戦記録♪
スカパラ・ピクチャー from分身
デカメロン・キャラクター列伝
My Story × スカパラMusic
JIN-仁-&大沢たかお
楽器に憧れるワタシ
自然&風景
野菜&果物
未分類

最新の記事

キャプテンの信念!!
at 2013-01-03 20:32
思いの強さと自然の脅威
at 2013-01-02 19:02
世界に羽ばたいて!!
at 2013-01-01 22:53
あけおめ!2013☆★☆
at 2013-01-01 10:11
楽しくってオレ…オレ…、座っ..
at 2012-07-07 08:03

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧